2018/12/21

和寒での地域活動支援センター事業について

12月18日(火)、和寒町保健福祉センターにおいて地域活動支援センター事業の「クリスマス会」を実施しました。

今年度に入り、毎月1回和寒において、支援センター事業を実施しております。
今回はクリスマス会を実施し、3名の方にお越しいただきました。

一緒にケーキをつくり、サンドウィッチをつくり…あっという間に完成しみんなでおいしく頂きました。

また、最後に、和寒の支援センターの愛称について話し合いをし、
 「ふわっと」 という名前に決まりました。

毎月の「ふわっと」が充実するように支援していきます。

gBEVoj5dvjssFdm1545367771_1545367799.jpg

CIMG5059.jpg
2018/10/22

11月5日(月) 講演会

士別地域基幹相談支援センターでは、以下の通り講演会を実施します。

テーマ 「新たな貧困と地域での支援について」
日時:11月5日(月) 18:00~19:30
場所:剣淵町ふれあい健康センター ふれあいホール
講師:北星学園大学 社会福祉学部 福祉計画学科
    専任講師 松岡是伸氏



ぜひ興味のある方は事務局までご連絡ください。

2018.11 松岡先生
2018/07/25

7月24日(火) 障がい者就労を考える学習会

株式会社小泉鉄工 取締役総務部長 田中  譲氏
士別グランドホテル 専務取締役 金子 博之氏
三津橋産業株式会社 生産管理課長 金野 正樹氏
ノースリーフ合同会社 代表社員 橋本 憲幸氏

地域で実際に障がいのある方を雇用している職親会企業をお招きし、雇用の実態についての意見交換を実施しました。

・挨拶、返事の重要性(これは障がいのある、ないに関わらない)
・愚痴を言える人が身近にいるのか、職場内のコミュニケーション
・職場の他に、相談できる窓口があるのか、職場がその窓口とどのように連携を図っていくか。

といったことが重要だということを学びました。

夜の懇親会の中では、「良い研修だった。これを、広くまだ雇用していない企業にどう伝えていくかが課題」
という新しい宿題も頂きました。

福祉と企業の意見交流 という当初の目的はひとまずクリアだと感じています。

無題_R


IMG_1593_R.jpg
2018/07/25

7月22日(日) 地域交流事業「流しそうめん」

交流館では今年度より「地域交流事業」を行うこととなりました。
その一回目として、「流しそうめん」を行いました。

地域の、特に子どもに関わる支援機関を中心に広報させていただき、40名を超える方にご参加いただきました。
楽しく流しそうめんを楽しんでいる子どもさんの様子が印象的です。
また、支援センターの利用者さんと一緒に楽しんでいただき、良かったなーと思っております。

私の子どもも楽しませてもらいました。みなさんありがとうございました。

交流館では、この後も年に数回、交流事業を実施いたします。皆さんのご参加お待ちしております。

IMG_1512_R.jpg
$REYEN3B.jpg

2018/07/04

6月30日 士別地域基幹相談支援センター講演会 御礼

当日は90名を超える皆様に参加いただき、大変ありがとうございました。

「相談支援の価値」は地域ごとに違うため、この地域での相談支援の展開は、
この地域の支援者のネットワークの中で検討していき、
各事業所は基幹相談支援センターを「活用」して、それぞれ取り組んでいく、そして、必要があれば連携(連係)
して進めていく。

・・・などなど、講師の大久保さん、また、シンポジウムで登壇いただいた各施設長より教わりました。

今後とも、学習会、講演会を当センターにおいて実施していきますので、興味のある方については
ぜひご参加いただきたく存じます。よろしくお願い致します。

IMG_1399_R.jpg
IMG_1396_R.jpg